徒然なるままに

谷川建設で家を建てた( in 筑紫野市 )

谷川建設で建ててよかった

谷川建設で建ててよかったと思う。

マジ、オススメしたい。

ネットでは苦情や悪い話しを目にする。

建てる時ってピリピリするから、そうなっても仕方ないとは思う。高い買い物だからね。

でも、建てた後どうだったかの話がほとんどない。

本当よくしてくれた。

住み心地もいい。アフターサービスもバッチリ!

ビルダーと呼ばれる超大手でない分、小回りが利く。

一人一人の話を聞いてくるれると感じています。

また建てるなら、谷川がいいな。

二軒目なんてお金は無いけど。

概要

・なぜ持ち家にしたか
・マンションにすべきか、戸建てにすべきか
・物件や土地探し
・話を聞いたハウスメーカ
・ここまでで伝えたいこと

谷川建設に決めるまで

なぜ持ち家にしたか

上の子が生まれ、住んでるところが手狭になってきた。

私は、賃立ちで家賃を払うよりは、持ち家で自分も物として暮らしたかった。

賃貸の時は、ココに居るってだけで、その土地に住んでるって感覚もあまりなかった。

子供を育てるなら、その土地に住んで育てるという感覚が欲しかった。

あと、お金。これも大切。

賃貸よりは、自分の資産として持っておく方が、先々安心と思った。

マンションにすべきか、戸建てにすべきか

永遠に答えの出ないテーマですね。

それぞれにメリットデメリットがある。

出来れば、戸建てがいいなと思ていたけど、そこまで強く思ってたわけではない。

いうなら、どっちでも良かった。

マンション

マンションにはマンションのメリットはある。

同年代の家族が近くにいれば何かと安心、防犯面や、庭の手入れなど気にしなくていいから、別のところにパワーと時間を使える。

でも、周りの話聞くと、管理組合やら、修繕積立のな話し合いが待ってそう。

面倒だなと思ってた。

戸建

戸建は好きに出来る。お金があればだけど。

庭も欲しいなと思っていた。

あと、実家が戸建だったから、マンションで暮らすことにイメージ湧かなかった。

イロイロ書いたけど、こういうのは周辺環境、支払う金額など、職場までの距離など、トータルで考える必要があると思っていた。

妻はどっちでも良かったみたい。柔軟な人でよかった。

結果、戸建てになった。あくまで結果こうなったというだけ。

今となっては、戸建てもイロイロめんどくさい。

回覧板を持って行ったり、庭の手入れだったり、窓掃除だったり、防犯面で気を遣ったり。

どっちもどっちなんでしょうね。

物件や土地探し

地元の不動産屋やら、大野城HIT展示場やら、建売のオープンハウスを覗いてた。

新聞のチラシも細かくチェックしてた。

マンションチラシは今でも見る。面白い、見てて飽きない。

JR鹿児島本線沿線の鹿児島方面で探してた。

快速が止まる駅が候補だった。

マンション、土地、建売物件など見てた。

南福岡

買えそうな土地なかった。

そもそも高いよね。

便利な場所だから仕方ないけど。

住宅や商業地などが密集してたらか、あんまり好きじゃない。

ノビノビ出来る場所が良かった。

大野城

大野城は駅周辺は高い&狭い。

開発が進んでいる乙金、牛頸とか離れたら手は届かなくはないけど、車での生活が中心になりそう。

駅周辺は西鉄とのダブルアクセスできるから仕方ない。

マンションだけならあそこでもあり。

今、駅前にニョキニョキ立ってる。周り駅前通ると、空が狭くなったと感じる。

二日市か原田

二日市か原田が候補だった。

いうなら、筑紫野市に絞ってた。

マンションを見に行くたびに欲しくなった。

どの場所も、ここなら暮らせそうって思うものばかり。

そりゃそうだよね。そういうふうに作ってあるんだし。

私がそこまで極端なもの求めてなければ、そういう感覚になるよね。

話を聞いたハウスメーカ

土地は、払うもの払えるならスグにあったけど、サラリーマン家庭にそんな金はない。

土地を紹介してくれたのは4つの会社だった

・トヨタホーム
・東宝ホーム
・ミサワホーム
・谷川建設

ある程度、具体的なコンセプトも提示してくれる。求めたのは

・家事導線
・書斎
・二人分の子供部屋
・停めやすい駐車場
・出来れば、ソーラーパネル

ぐらいだったはず。

以下は、その話し合いを含めて、私の感じたところ。

担当してくれた営業さんによっても感じ方が分かるから、「私は」と捉えてほしい。

トヨタホーム

トヨタだけあって愛知県では強いメーカと聞いた。

福岡ではこれからだということだった。

技術力はさすがというほかないと感じている。

自動車の製造技術が使われている。

マジ、柱が鉄骨だからこの家絶対崩れないんじゃね?と思う感じ。

鉄骨で出来てるぶんシロアリにも強い。

キッチンや風呂、トイレの標準品がいい!

鉄筋ラーメン構造という構造だった。

箱を組み合わせて作る家。

箱のサイズは決まってるけど、結構イロイロできる。

家の中は別の工場で作ってきて、現地で組み立てる。

最近のメーカでは結構多いみたい。

工場できちんと品質管理されているから、高い品質のものが出来上がる。

良いね!品質大事!

あと、ここで言われたのが、ソーラーパネルに儲けを求めてはいけないこと。

あれは、環境に配慮した設備だからとのこと。

勉強になりました。

東宝ホーム

福岡・熊本あたりで強いメーカときいた。

第一印象は、ダンミツね。

特に深い話はしてないけど、特に嫌だと感じた覚えはない。

宿泊体験の話を受けたけど断った。

子供小さいと、汚すと大変だし。

ミサワホーム

ここも大手。

構造が特徴的で、壁でも強度を取るから、柱が少ない(?)分、部屋が広くとれる。

あと、部屋としてはカウントされないくらいの高さの部屋を押入れとして作る話が多かった。

これつくることで、押し入れくらいにはなる。

小さいうちは、子供部屋としても使える。

でも、大人(身長170cm)だときつい。

ずっと中腰でいないといけない。

谷川建設

最後が谷川建設さん。

名前聞いたことなかった。

ヒノキと昔ながらのトンカチと釘で作る工法である事を押してきた。

今までの家が高い技術を駆使して建てる家ばかりだったから、当時はあんまり魅力を感じなかった。

でも、これで良かったと思っている。

家を建てる間、家を建ててるのを実感できた。

後でかくけど、正直もどかしさもある。

けど、一生住む家だし、思い入れがあるものになった。

でも、持っていた土地の周辺環境が良かった。値段もそこそこ。

土地を見た段階では、まだアパートが建っていた。

それを取り壊して、2件分の土地にする。

隣は別の会社。もう買い手はついているようだった。

今のお隣さんね。

でも、最大のネックだったのが日当たり。

南側にブロック積の壁みたいになってて、日当たりが心配で。

そこも解決する、最高の図面を描いてくれた。

決め手は、土地と図面。 やっぱりよかった。

他もよかったけど、結果、谷川建設になった。

正直、ヒノキはどうでもよかったなー。

でも、ヒノキの家っていうだけでいいよね。今はそう思う。

ここまでで伝えたいこと

良くしてくれたので、断るの気が重かった・・・。

自分がどうしたいかが重要です。

これだっていう物があって、見つかればサクッとすすむ。

でも、これだってのがないと、迷う迷う。

実際に建てる話はまた今度。

おわり。

スポンサーリンク