徒然なるままに

徒然なるままに書いて気づきを得る

仕事とは何か

仕事ってなんなのかなと考える。

ツイッター見てると、仕事サイコーって人あまり見ない。

そういう人は呟く暇ないのかも。

自分の道は自分で選ぼうって感じのをよく見る。

ブログ専業最高!みたいな記事を目にする。

もちろん、自己責任って言葉も含めて。

よっぽどのストレスを感じるくらいなら、独立か転職だ!ってのをよく見る。

まぁ、その人にはその通りなんだと思う。体と心を壊すくらいならその方がいいね。

でも、鵜呑みにせずに、よく考えて動いた方がいいね。

転職したことあるよ

私自身も転職したことがある。

以前は全く違うことやってた。

お陰で手先はソコソコ器用に動く。

ストレス云々で転職したのではなく、キャリアアップが目的だった。

環境としては、周りにはいい奴らばかりだった。

恵まれてたと思う。

でも、ここに居てもこの延長しかないと思うと淋しくなった。

だから外にでること、転職する事を選んだ。

嫌で辞めたわけじゃないなら、あのまま続けてたらどうなってたのかなーと思う時がある。

そういう人生もあった

そういう人生もあったってだけだね。

思い出だから綺麗にみえるだけかもしれないし。

仕事って人生のほとんどを費やすから、よく決めた方がいいね。

転職するにしても、残るにしても。

外の世界見るってのもワクワクするけど、残ったら残って経験積んだ人しかみえないことがある。

そんな事見えないくらいの事情がある人もいるよね。

スポンサーリンク

気づきはなかった

今イロイロあって過去の事を振り返ってたから書いてみた。

なんか気づきがあるかなと思ったけどなかなか、感じるものはないね。

そもそも、スマホだと書いてる部分しか見えないから書いた事を俯瞰できない。

でも、書かないと気づかない。

書くってことは、頭の中を整理、俯瞰する事ができるよね。

頭の中はウツロウから。

矛盾も許容できるから、頭の中だけだとまとまらない。

うん、やっぱりスマホだと無理だ。

パソコンって必要だよね。

徒然なるままに書いていいのかと思うが、このブログは誰も読まないだろうからいいとしよう。